一般向け(2020)一覧

☆コラム「自動車税が払えない!滞納したらどうなる?遅延金やペナルティは」が掲載されました。

自動車税や軽自動車税(以下、自動車税とした場合には基本的に軽自動車を含みます)の納税通知書は毎年5月に届きます。では、通知が届いてからいつまでに支払う義務があるか知っていますか。期限内に納税していないと督促状が届いて延滞金が発生してしまいます。督促状を放置し続けると、最後には「差し押さえ」が執行されるということも。
今回は、自動車税の納税期限、滞納した場合の延滞金や利率、差し押さえなどのペナルティについて解説していきます。

2020年05月06日

コラム「忘れると後で大変!引っ越しで抜けがちなお金や契約に関する手続き」が掲載されました。

春は1年の中で最も引っ越しが多い季節。大学進学で上京する人、新卒の就職や人事異動があった人、子供の学年区切りに合わせて引っ越しする人など、新生活をスタートさせる人がたくさんいます。
引っ越しといえば、真っ先に荷物の整理が大変なことを頭に浮かべますが、それ以外にいくつもの事務手続きがあることを忘れてはいけません。必要な手続きは3種類あります。優先順位が高い方から
(1)自宅で快適に過ごすための手続き
(2)役所関連の手続き
(3)その他の手続き
です。うっかりして困らなくていいように、順に確認していきましょう。

2020年03月04日

☆コラム「トラブル多発の敷金が正当に返ってくる?民法改正で原状回復のルールが明確に」が掲載されました。

賃貸の契約時に支払う敷金。本来は退去時にかかった費用が差し引かれ、残りが返ってきますが、この敷金から引かれる費用について借り主と貸し主の間でトラブルとなるケースがよくあります。こういった背景を踏まえて2020年4月から民法が改正され、敷金の取り扱いが明確になりました。既に賃貸契約をしている人、これから検討する人は知っておくと安心です。

2020年04月17日

コラム「「受動喫煙防止法」で禁煙者急増?禁煙すれば年間これだけお得に」が掲載されました。

この春、徐々に強化されている受動喫煙に関する法律が全面施行されます。愛煙家にとっては、既に喫煙場所が限られている施設が増えており苦労されていることかと思いますが、一方でタバコを吸わない人にとっては、過ごしやすい環境になっているともいえます。
ここでは、2020年4月から全面施行される「改正健康増進法」によって、今後の生活環境がどのように変化するのか確認していくことにしましょう。また、改正を機に禁煙する場合の時間やお金の効果についても紹介していきます。

2020年04月08日

FPに聞きたいお金のこと「20代相談/一括投資と積立投資ではどっちがお得?FPがおすすめを解説」が掲載されました。

Wallet+ユーザー様からいただいた「FPに聞きたいお金のこと」に、白浜がお答えします。
貯蓄から投資へという政府のスローガンができて久しいですが、反応が薄かった投資への行動が、徐々に加速しているように感じます。今回は20代女性Hさんから投資についての相談です。投資を始めるときに、誰もが一度は考える疑問かもしれません。
<20代女性Hさんの相談内容>
投資信託は積み立ての方がいいのか、一括で大きな金額を購入した方がいいのか分かりません。それぞれにどのようなメリット、デメリットがあるのでしょうか?

2020年03月30日

コラム「赤ちゃん名義の口座開設はおすすめ?そのメリットと注意点とは」が掲載されました。

赤ちゃんが生まれたとき、この子はどんな子に成長するだろう、どんな大人になるんだろう…と誰もが思いをはせながら名前を決め、出生届を出すと更に、わが子がこの世の一員となることに万感の思いが湧いてきます。
周りからもたくさんの祝福をもらうでしょう。お祝いがお金の場合は、子供の将来のために貯めておきたいと考えるパパママも多いようです。折角なので赤ちゃんの口座を作ろう…いや、そもそも生まれたばかりで作れるのかな?なんて思っている人はいませんか?
今回は、赤ちゃんの口座を作るメリットや注意点などを紹介していきます。

2020年03月13日

☆FPに聞きたいお金のこと「34歳主婦相談/夫の小遣い月8万円は多すぎでは?妥当な相場額を知りたい」が掲載されました。

Wallet+ユーザー様からいただいた「FPに聞きたいお金のこと」に、白浜がお答えします。今回は、単身赴任をしている夫のお小遣いが多すぎるのではないかとモヤモヤしている30代女性Qさんのご相談です。

<30代女性Qさんの相談内容>夫の小遣いについて相談です。わが家は夫と子供3人の5人家族で、夫は都内に単身赴任中。家計は別々です。夫には毎月家賃と定期券代以外の生活費(お小遣い)として月8万円を渡しています。内訳は食費と光熱費、娯楽嗜好品です。渡しすぎのような気もするのですが…妥当かどうか気になります。夫へ渡すお小遣いの相場はどのくらいなのでしょうか。
【家族構成】
夫:34歳
私: 34歳 
長女:13歳
長男:11歳
次男:8歳
【世帯年収】
800万~900万円

2020年04月29日

FPに聞きたいお金のこと「30代育休ママ悩み/3人目は諦めるべき?教育費と老後資金に不安」が掲載されました。

Wallet+ユーザー様からいただいた「FPに聞きたいお金のこと」に、FPの白浜がお答えします。今回は育休中で2児のママの相談です。子供好きで頑張り屋の女性を想像しながら答えさせていただきました。

<35歳共働き女性Hさんの相談内容>
夫40歳、私35歳、長男4歳、長女1歳の家族4人です。共働きの育休中で来年4月に復職予定。あともう1人子供が欲しいですが、2人の教育費や自分たちの年齢、老後資金を考えると諦めるのが賢明なのか悩んでいます。家族4人の場合と5人になった場合、今後どのくらいお金が必要なのかが知りたいです。

2020年02月24日

コラム「国民年金保険料は滞納せず免除手続きを! 未婚のひとり親も対象に」が掲載されました。

国民年金を納める立場である自営業やフリーランスは、毎月1万6410円(平成31年度)の年金保険料を納めるようになっています。これは収入の大小に関係なく一律です。では、支払えない人はどうしたらいいでしょうか?
そのまま知らんぷりして滞納する…というのはあなたが思っている以上にリスキーなのでおすすめではありません。今回は、国民年金保険料の支払いが免除される、お得で助かる制度を紹介。申請の条件や手続き、必要なことをお伝えしていきます。

2020年02月14日

コラム「【2020年版】配偶者控除改正、確定申告のときは夫の所得にも注意!」が掲載されました。

夫(妻、以下同様)が、妻(夫、以下同様)を扶養しているとみなされると、優遇措置が受けられることがあります。例えば、税金の控除や社会保険料の負担が軽減されたり、勤務先によっては家族扶養手当が支給されたりします。今回は、それらのうち税金が優遇される「配偶者控除」について見ていきましょう。

2020年02月05日

FPに聞きたいお金のこと「20代女性/ギャンブル的な投資は怖い、でも預金だけではダメ?」が掲載されました。

Wallet+ユーザー様からいただいた「FPに聞きたいお金のこと」に、FPの白浜がお答えします。今回は、投資はギャンブル的で怖いと感じている20代女性からのご相談です。
<20代女性Aさんの相談内容>
預金だけでなく、分散して投資をすることが大事だとお金の本に書いてありました。インフレが起きると預金だと損をするということです。ただなんとなく、投資はギャンブル的で危ないんじゃないか?と、素人考えで思ってしまいます。資産が減って、最悪の場合無くなったりしたら…と思うとなかなか踏ん切りがつきません。実際のところ、投資ってどうなのでしょうか?

2020年01月25日

コラム「副業がばれるのは住民税から?副業したい人が知るべき税金やリスク」が掲載されました。

最近は、終身雇用の考え方が薄れ、転職を見据えながら社会人になる人が増えています。同時に労働者不足の解消、成長産業を支えるために副業を推し進めるような国の動きもあり、働き方の多様化が進んでいることを感じます。ただ、副業を推進または容認している企業は約2割ともいわれており、企業側はあまり歓迎していないようです。
mymo読者の中には副業を検討している人や、既に副業をしている人もいるでしょう。また、会社に内緒という人もいるかもしれません。そこで今回は、副業をすることについてどのようなリスクがあるのか、知っておきたい税金の知識について紹介します。

2020年01月12日