☆コラム「トラブル多発の敷金が正当に返ってくる?民法改正で原状回復のルールが明確に」が掲載されました。

賃貸の契約時に支払う敷金。本来は退去時にかかった費用が差し引かれ、残りが返ってきますが、この敷金から引かれる費用について借り主と貸し主の間でトラブルとなるケースがよくあります。こういった背景を踏まえて2020年4月から民法が改正され、敷金の取り扱いが明確になりました。既に賃貸契約をしている人、これから検討する人は知っておくと安心です。

2020年04月17日